事業紹介

文化

文化海外の音楽やアートにふれて、その国に対する興味が広がった経験はありませんか?異なる文化や芸術に接した時の感動は、言葉の違いを乗り越え、相手のことを知りたい、理解を深めたいという意欲を生み出します。国際交流基金は、日本の文化を美術や音楽、演劇、映画から、ファッションやデザインまで幅広く世界中の人たちに紹介しています。

日本語

日本語海外の人たちに日本語を知ってもらうことは、日本への親しみや友情を広げる大きなきっかけになります。そこで私たちは、世界中のもっと多くの人に日本語を学んでもらえるよう、日本語教師の研修、教材の開発、日本語能力試験の実施など、各国の学習環境の整備を進めています。

日本・知的交流

日本・知的交流海外の人たちが日本について知りたい、学びたいと思った時、自国の身近なところに日本の専門家がいることは、とても心強いことです。そうした専門家の目を通じて日本への理解が進みます。国際交流基金では、海外の日本研究者を支援するほか、各国の有識者同士の対話が深まるように、シンポジウムや共同プロジェクト等を実施しています。

アジアセンターとは

2013年12月に東京で開催された日・ASEAN特別首脳会議において、日本政府はASEANを中心とするアジアとの文化交流を進めるための新しいアジア文化交流政策を表明しました。それが「文化のWA(和・環・輪)プロジェクト~知り合うアジア~」。芸術・文化の双方向交流と日本語学習支援が事業の二本柱です。このプロジェクトを担うため、国際交流基金は2014年4月、新たな部署としてアジアセンターを設けました。今後、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、日本とアジア諸国との文化交流を促進、強化するさまざまな事業を実施していきます。
http://jfac.jp/